「安定した利益獲得」と「究極のファンサービス」を目指し、完全無欠の情報網を構築

所属員プロフィール

当団体の情報収集体制を支える有能なスタッフをご紹介します。

馬主情報部
馬主M
馬主M
趣味:ゴルフ
馬主として、これまで多くの大レースを勝っていることに加えて、生産界の中でも強い発言力を有することから、非常に幅広い人脈を有しており、その人脈を活かした情報収集力の高さには、他の所属員達が絶大な信頼を寄せている。
小栗範恭
小栗範恭
趣味:他の馬主との会食
一口馬主クラブの代表を経て個人馬主の資格を取得し、それから20年以上に渡り、多方面の競馬関係者に豊富な人脈を築き上げてきたが、周囲からは馬券巧者振りを非常に高く評価されており、競馬場の馬主席では、専門紙やスポーツ紙の記者に馬券指南を求められる姿が頻繁に目撃されている。
馬主S
馬主S
趣味:株式投資
馬主としてのキャリアが長く、これまでに築き上げた人脈の幅広さには多くの関係者が注目しており、一般的にはあまり知られていないが、騎手に対する面倒見の良さが、厩舎関係者から非常に好印象を持たれている。
馬主N
馬主N
趣味:球技の観戦
馬主として、周囲の競馬関係者に多大な影響力を有するだけではなく、企業経営者としての敏腕振りも、財界関係者の間で広く知られている人物であり、周囲の誰もが、「今後、当団体の中核を担う人物」と評価している。
馬主J
馬主J
趣味:美術品の収集
馬主歴がそれほど長い訳ではないが、最近は、以前よりも所有馬の活躍が目立ち始めていることから、周囲の競馬関係者に対する影響力も、一気に高まってきており、紳士的な人柄で、マスコミの取材にも真摯に対応することから、周囲の誰もが好感を抱いている。
馬主A
馬主A
趣味:相撲観戦
馬主として、誰もがその名をよく知る大物であり、尚且つ、経済界とスポーツ界に幅広い人脈を有していることから、他の所属員達から厚い信頼を寄せられている。当団体では、関西圏の馬主情報収集を担当する機会が多い。
馬主Y
馬主Y
趣味:パチンコ、パチスロ
本業は、某有名企業の代表であり、他の所属員達からは、経済界や競馬界だけではなく、芸能界まで網羅する人脈の豊富さや、ギャンブル全般に関する知識の豊富さや、海外競馬に関する知識の豊富さなどを、「尊敬に値する」と称されている。
馬主O
馬主O
趣味:地元の千葉県について語ること
関東地方の某県を拠点に、飲食店など、様々なビジネスを展開している実業家であり、本業が長年に渡り順調に推移している上、馬主としても、これまで所有馬が華々しい実績を残しているため、周囲からは常に羨望のまなざしを受けている。
馬主T
馬主T
趣味:為替相場の分析
IT関連の事業を成功させて馬主資格を取得し、直後から所有馬が好成績を収めているため、馬主情報部の中では「若手のホープ」と言われており、フットワークが軽く、持ち馬が出走する競馬場にはほぼ毎回顔を出しているため、馬主歴が浅い割に交友関係者が幅広く、人脈の豊富さには周囲の誰もが一目置いている。
馬主H
馬主H
趣味:香水集め
本業では、「やり手の女性実業家」として広く知られており、馬主としても、女性ならではの細やかな気遣いにより、調教師や騎手からの評判が非常に良く、特に若手騎手からは絶大な信頼を得ており、某騎手に至っては、「あの人の持ち馬に乗る時は、いつもの100倍は気合いが入る」と公言しているとの噂もある。
生産者S
生産者S
趣味:他の牧場で馬を見ること
これまで、生産と育成に於いて、多くの重賞勝ち馬に関わった実績から、馬主や厩舎関係者からの信頼が非常に厚い人物であるが、その一方で、生産者としては非常に大きな金額の馬券を購入することが、一部の関係者の間では有名であり、2013年に閉鎖となった「ウインズ静内」では、多額の払戻金を受け取る姿が何度も目撃されていた。
競走馬エージェントA
競走馬エージェントA
趣味:親交の深い馬主との会食
過去、セレクトセールなどの競走馬セリ市に於いて、大物馬主に購入を推奨した競走馬が非常に活躍していることから、馬産地では「天才的な相馬眼の持ち主」として広く知られた存在であり、立場上、当然ながら、生産者関連の情報収集を非常に得意としている。
育成牧場長G
育成牧場長G
趣味:釣り
故障した馬のケアを非常に得意としており、過去、「再起不能」と言われた馬を何頭も復活させていることから、恩恵を受けた調教師の中には、優れた育成技術に敬意を表して「ゴッドハンド」と呼ぶ者が多く、当然だが、調教師からの情報収集を非常に得意としている。
馬主秘書G
馬主秘書G
趣味:映画鑑賞
他の馬主秘書よりも年齢は若いが、話題の豊富さを活かした話術の巧みさにより、多くの競馬関係者から厚い信頼を得ており、特に、若手騎手から慕われるケースが目立ち、日曜日の夜には、毎週のように何人かの若手騎手と連れ立って飲み歩いている。
馬主秘書H
馬主秘書H
趣味:飲食店巡り
某馬主が代表を務めている大手企業の社員であり、入社当時は営業部に所属していたが、親族に競馬関係者が多いことを某馬主が知って秘書に抜擢。本人はそのことを、「まさかこんな形で人生が変わるとは思わなかった」と語っているが、現在は、馬主と厩舎関係者のパイプ役として、本業と同時に当団体の情報収集業務を円滑にこなしている。
馬主秘書I
馬主秘書I
趣味:若駒の馬体を見ること
某競走馬セリ市の会場に於いて、不在だった馬主に代わり、本人の判断により落札した馬が、その後、重賞レースで大活躍したことから、一躍、競馬界で広く知られた存在となり、現在では、セリ市の会場で「この馬はどう?」といったアドバイスを求めてくる馬主が非常に多い。
馬主秘書J
馬主秘書J
趣味:俳句、川柳
本業で多忙なことが多い馬主に代わり、秘書として、厩舎、騎手、牧場といった競馬関係者への連絡業務を担当していく内に、持ち前の人柄の良さが評判となって競馬界での人脈が広がり、現在では、「Jに聞けない話はない」と言われるまでとなっている。
競走馬エージェントT
競走馬エージェントT
趣味:外国語を学ぶこと
これまで、国内のセールはもちろんのこと、海外のセールに於いても、多数の活躍馬を発掘しているため、常に多くの馬主から「セールに同行して欲しい」というオファーが寄せられるほど、相馬眼の確かさには定評があり、情報収集に於いては、「セールに絡む思惑」を見抜くことを非常に得意としている。
生産者C
生産者C
趣味:マラソン観戦、駅伝観戦
静内にある某老舗牧場の代表者として、これまでに多くの活躍馬を輩出していることから、周囲の関係者から「馬作りの天才」と呼ばれている。
また、国内だけではなく、海外にも幅広い人脈を有しているため、そこから有益な情報を入手できる機会が非常に多い。
一口馬主クラブ関係者U
一口馬主クラブ関係者U
趣味:血統の研究
表記から分かる通り、某一口馬主クラブの運営に深く関わっている存在であり、至って当然だが、情報収集に於いては、「出資者の増加を狙うクラブの思惑」を見抜くことを非常に得意としている。
オーナーブリーダーH
オーナーブリーダーH
趣味:海産物の食べ歩き
ここ数年、生産馬の活躍が目立ち始めている伸び盛りのオーナーブリーダーであり、生産者関連の思惑だけではなく、馬主関連の思惑も把握できる強みを活かし、常に有益な情報を入手している。
牧場従業員B
牧場従業員B
趣味:親族との会食
親類の多くが大手牧場の経営に関わっていることから、生産者が発する情報の入手を非常に得意としており、特に、オーナーブリーダーの思惑を正確に読み取り、馬券の取捨に反映させる判断の正確さは、他者の追随を一切許さない。
調教師情報部
元調教師I
元調教師I
趣味:後輩や家族との会食
現役時代の優れた実績から、厩舎関係者や馬主達からの信頼が非常に厚く、引退した今でも、多くの厩舎関係者が馬の仕上げ方を聞きに訪れ、更に、多くの馬主が購入馬選びのアドバイスを求めて訪れる「競馬界のご意見番」。
山田要一
山田要一
趣味:ゴルフ
JRAの騎手を経て調教師となり、ケリーバッグで桜花賞2着、ブルーベイブリッジで重賞勝利などの実績を残したが、小栗との出会いにより、調教師よりも馬券利益の追求に魅力を感じ始めたことから、定年まで8年を残して調教師を引退。現在は、当団体の一員として情報収集に全力を注いでいる。
元調教師H
元調教師H
趣味:健康法の研究
現役時代に管理馬が残した実績に加えて、温厚で面倒見の良い人柄により、周囲の関係者から大いに信頼されており、そのメリットを活かして掴んでくる情報には、他の所属員達が厚い期待を寄せている。
元調教師Y
元調教師Y
趣味:報道関係者との会食
現役時代は、管理馬が優れた実績を残したことに加えて、優秀な騎手や厩舎スタッフを何人も育て上げたことが、周囲の関係者から非常に高く評価されており、当団体でも、これまでの経験を活かして、若手所属員達の指導にあたることが多い。
元調教師N
元調教師N
趣味:特になし
当団体の調教師セクションでは「中堅」の部類に入るが、個人的に買っている馬券の的中率と回収率が異常なまでに高いことから、他の所属員から「調教師にならないで、馬券で生活していた方が良かったのでは?」と言われるほど、馬券に関しては優れた判断力を備えている。
元調教師M
元調教師M
趣味:プロ野球の観戦
現役時代は、数々の名馬をターフに送り出した実績から、「育成牧場の場長を引き受けて欲しい」といった多数のオファーを受けていたが、かねてから深い親交のあった山田要一の誘いを受けて当団体の一員となり、現在は栗東トレセン関連の情報収集を主に担当している。
元調教師O
元調教師O
趣味:鉄道模型の制作
身内に大物競馬関係者がいる環境で育ち、自身も調教師として優れた実績を残しており、尚且つ、馬を仕上げる技術の指導にも定評があり、現役を退いた今でも、教えを乞う現役関係者が後を絶たない。
元調教師S
元調教師S
趣味:障害レースの観戦
騎手時代は特筆すべき成績を残していなかったものの、調教師となってからは輝かしい実績を残し、管理馬が人気薄で勝つ機会が目立ったため、「穴のS」と呼ばれたことも決して少なくはない。当団体では、栗東トレセンでの情報収集を担当する機会が多い。
元調教師T
元調教師T
趣味:時代劇を見ること
騎手として華々しく活躍していた上、調教師となってからも、長年に渡り大レースで管理馬を活躍させたことが、周囲の関係者達はもちろんのこと、一般競馬ファンからも非常に高く評価されていた。
元調教師A
元調教師A
趣味:血統の研究
調教師時代は、牝馬の仕上げに定評があり、多くの大レースを勝った実績があるため、現役を退いた今でも、多くの現役関係者が「牝馬の仕上げ方」を聞きに来るほど、周囲から厚い信頼を寄せられている。
鎌田光也
鎌田光也
趣味:ボーリング、ゴルフ
1972年にJRAの騎手としてデビューし、重賞1勝を含む通算102勝の実績を残した後、1986年に騎手を引退。それ以降は調教助手となり、松田博資厩舎、田島良保厩舎、新川恵厩舎といった名門を渡り歩き、その経験を通じて、競走馬を仕上げる確かな腕と、卓越した相馬眼を身に付けた。騎手時代と調教助手時代に築いた人脈の広さは、当団体で一、二を争うほど豊富なものである。
小西聖一
小西聖一
趣味:犬のブリーディング
セントライトの主戦騎手として、1941年の牡馬クラシック三冠を制し、調教師としても、ラプソデー、タカマガハラ、ミハルカスなどを育て上げた小西喜蔵の長男。育った環境を考えれば当然だが、自身も競馬人としての道を歩み、父の定年までは同厩舎で調教助手を務め、それ以降は、佐藤林次郎厩舎、高市圭二厩舎、嶋田功厩舎で厩務員を務めていた。当団体に所属し、直接、馬の世話をしなくなった今でも、現役時と変わらない向上心を抱いており、常に新たな調教方法などを考え続けているため、現在も、彼の元には助言を求める厩舎関係者達が後を絶たない。
美浦記者D
美浦記者D
趣味:食べ歩き、飲み歩き
無類の酒好きで、騎手や厩舎関係者が出席する宴席にはほとんど毎回欠かさず顔を出していることから、他の所属員には「宴会部長」と呼ばれているが、冗談めいた通り名とは対照的な、宴席で関係者が漏らす本音を絶対に聞き逃さない敏腕振りが、これまで数多くの的中を生み出している。
美浦記者C
美浦記者C
趣味:ドライブ
調教時計や、走っている馬の姿を見て、状態の善し悪しを見抜くことを非常に得意としており、2010年の宝塚記念に於いて、調教内容から激走気配を見抜き、担当する紙面に於いて全くの人気薄だったナカヤマフェスタに◎を打ったことは、今でも関係者の間で語り草となっている。
栗東記者E
栗東記者E
趣味:麻雀
「西にこの人あり」と言われている名物記者であり、多くの厩舎に人脈を持っていることから、複数の騎手からエージェントを任されている。余談だが、時計班に所属していた時の経験を活かし、ストップウォッチを見ないで馬の調教タイムを正確に当てられるという特技を持つ。
栗東記者F
栗東記者F
趣味:パチンコ、パチスロ
一般的な知名度は決して高くないが、トレセン内で精力的に取材を行う姿や、冠婚葬祭などの義理を絶対に欠かさない性格が、周囲から非常に好評を博しており、「他記者には話さないが、彼にはつい本音を話してしまう」と語る厩舎関係者が多いため、栗東での情報収集には決して欠かせない存在となっている。
元騎手S
元騎手S
趣味:競艇、競輪
騎手として、十分な実績を残している上、現役時代には、競馬に対する真摯な姿勢が、多くの厩舎関係者に好評を博していた。そして現在では、現役時代に築き上げた人脈を活かして、主に騎手関連の情報収集を担当しており、その入手情報が、毎週のように好結果を生み出している。
元厩務員W
元厩務員W
趣味:盆栽
現役時代には、デビュー時は非常に体質の弱かった馬に重賞を勝たせるなど、誰が見ても明らかに「腕利き」と分かる実績を残しており、血縁関係などから、親交の深い騎手が多いため、当団体の一員となった現在では、主に騎手関連の情報収集を担当している。
栗東獣医F
栗東獣医F
趣味:乗馬
両親が医者という環境で育ったが、大学時代に乗馬部に所属し、馬と触れ合ったことがきっかけとなり獣医の道を選び、「出来るだけ長く競走馬生活を続けて欲しい」という強い思いがトレセン中に伝わり、現在では、Fを指名して診察を申し込む厩舎関係者があとを絶たないという。
栗東飼料業者J
栗東飼料業者J
趣味:料理
元々、無類の競馬好きであったため、「どんな形でもいいから競馬に関わりたい」という思いを抱いて飼料会社に入社し、熱心な仕事振りから、若くして管理職に抜擢されて現在に至る。幅広い人脈を有することから、各厩舎のカイバ仕入れ状況を常時正確に把握しているため、情報の取捨について「迷った時はJに聞け」と語る所属員も多い。
元調教助手A
元調教助手A
趣味:体を鍛えること
騎手として、ファンにファイト溢れる騎乗振りを高く評価されていたが、その後、調教助手となってからは、騎手時代と打って変わって、面倒見の良さで周囲の関係者から高い評価を受けた。現在は、調教助手時代に知れ渡った面倒見の良さを活かし、公私共に、厩舎関係者から相談を受ける機会は非常に多い。
元調教助手B
元調教助手B
趣味:健康法の研究
中学卒業後、すぐに競馬の世界に足を踏み入れ、それからずっと厩務員と調教助手としてキャリアを積み上げてきた現場の叩き上げ。身体を壊したため、調教師になる夢は諦めたものの、競馬への情熱は冷めることがなく、現在は当団体の一員として常に全力で情報収集にあたっている。
元厩務員C
元厩務員C
趣味:花見、紅葉巡り
現役時代は、担当馬を次々に活躍させた実績から、「彼が担当してくれるなら」と指名した上で持ち馬を厩舎に預ける馬主が後を絶たなかったが、本人はそのことを、「特別なことをしてる訳ではなく、馬に対しても、人と同じように気持ちを込めて接しているだけ」と語っている。彼の実力と人柄を説明するには、このエピソードだけで十分だろう。
元厩務員D
元厩務員D
趣味:囲碁、将棋
現役当時の敏腕振りから、今でも教えを請いに来る現役関係者が非常に多く、彼がトレセンに顔を出さなかった翌日には、朝から晩まで携帯電話が鳴りやまないほど、周囲の関係者から厚い信頼を寄せられており、その点を活かした情報収集能力の高さにも定評があり、所属員の中には、「将来は当団体を背負って立つ人材になる」と評価する者もいる。
美浦獣医E
美浦獣医E
趣味:マラソン
獣医界では非常に有名な存在であり、今でも多くの大学関係者から、「教授として来て欲しい」といったオファーを受けているが、本人は現場主義を貫き現在に至る。的確な診断能力には、非常に多くの厩舎関係者が厚い信頼を寄せており、中には、ローテーションなど、厩舎にとっての重要事項の決定を彼に委ねる者さえいるほどだ。
美浦装蹄師G
美浦装蹄師G
趣味:読書
無口な職人気質の男であり、あまり自分から口を開くことはないが、馬の状態を的確に判断する技量は非常に優れており、若い調教助手や厩務員などは怖がってあまり近づかないが、長年の付き合いがあるベテラン厩舎関係者からは、「旦那」と呼ばれ慕われている。
栗東装蹄師H
栗東装蹄師H
趣味:海外旅行
キャリア20年以上のベテラン。積極的に海外の装蹄技術を学び、「この男に任せておけば大丈夫」と多くの厩舎関係者に言われるほど厚い信頼を得ている。有名馬の装蹄も数多く担当しているが、「装蹄に馬の格は関係ない」という持論のもと、日夜トレセン内を駆け回っている。
美浦飼料業者I
美浦飼料業者I
趣味:食べ歩き
若い頃は騎手を目指していたが、怪我によって断念。多くの強い馬に関わりたいという思いから、馬を「食」から支える飼料業者となる。親身になって厩舎をサポートすることから、多くの調教師や厩務員から信頼を得ており、馬が体調を崩したときや、大一番の前などは、彼に相談の電話が来ることも少なくない。
関東馬運車ドライバーK
関東馬運車ドライバーK
趣味:音楽鑑賞
これまでの経験を通じて築き上げた人脈を活かし、関東地区に於ける、競走馬輸送に絡む情報の入手を非常に得意としている。
関西馬運車ドライバーY
関西馬運車ドライバーY
趣味:サッカー観戦
これまでの経験を通じて築き上げた人脈を活かし、関西地区に於ける、競走馬輸送に絡む情報の入手を非常に得意としている。
関東育成牧場従業員M
関東育成牧場従業員M
趣味:ブラックバス釣り
表記の通り、関東の某育成牧場に所属しており、情報収集に於いては、美浦トレセン入厩前の競走馬について、「能力を発揮できる状態か否か」の見極めを非常に得意としている。
関西育成牧場従業員S
関西育成牧場従業員S
趣味:ヘラブナ釣り
表記の通り、関西の某育成牧場に所属しており、情報収集に於いては、栗東トレセン入厩前の競走馬について、「能力を発揮できる状態か否か」の見極めを非常に得意としている。


TOPページへ