「安定した利益獲得」と「究極のファンサービス」を目指し、完全無欠の情報網を構築
インサイダーレポート  - 最新の入手情報を公開 -
関係者だけにしか手に入らない貴重な情報を閲覧することができます。
ご覧になりたい発言をクリックしてください。
icon20.jpg
発信者:調教師情報部・栗東記者E
掲載日:2019/08/24 (土) 19:07
対象レース:2019/08/25(日)札幌11R・キーンランドC
見出し:1993年に障害リーディングになっとりました
詳細
お疲れさんです。
今回は、中竹和也先生がキーンランドCに使う、アスターペガサスについての報告をしときますわ。
皆さんもよう知っとると思いますけど、滋賀県出身の中竹先生は、1980年に吉田三郎さんの厩舎の騎手候補生になって、1984年に試験に受かって、その年の3月に乗り役としてデビューしとりましたな。
そんでもって、ニイキに乗った1985年の阪神障害S・秋で初めて重賞を勝つと、ハッピールイスに乗った1986年の京都大障害・春と中山大障害・秋、ダイカツストームに乗った1995年の中山大障害・春(現在の中山グランドジャンプ)と、障害の重賞を4つ勝っとって、調教師の試験に受かって引退した1998年までに、通算で176勝を上げとったんですわ。
ちなみに、1993年には、障害レースで12勝を上げて、障害リーディングになっとりましたな。
で、1999年に自分の厩舎を開業した中竹先生は、最初の年が5勝止まりやったけど、2000年に10勝を上げると、その後は毎年2ケタに乗せとります。
初めの頃、中竹先生はなかなか重賞を勝てなかったんやけど、2009年に、ジョーカプチーノを使ったファルコンSで初めて重賞を勝つと、その勢いで、この馬を使ったNHKマイルCで初めてGIを勝っとりましたな。
でもって、2011年は、ジョーカプチーノを使ったシルクロードS、タマモグレアーを使った京都ハイジャンプと、2つの重賞を勝っとりましたし、全体でも「38勝・獲得賞金7億2616万円」っちゅう、今までで一番の成績を残しとったんや。
せやけど、一昨年までの5年間は、
2013年→25勝・獲得賞金4億4604万円
2014年→27勝・獲得賞金4億7553万円
2015年→24勝・獲得賞金5億9278万円
2016年→27勝・獲得賞金5億3933万円
2017年→24勝・獲得賞金4億1926万円
っちゅう成績で、勝ち星と賞金のどっちもずっと2011年を下回っとったんで、去年の先生は、「キッチリ巻き返したる」と気合いを入れとった筈ですわ。
そんで実際に去年は、アスターペガサスを使った函館2歳Sと、ヨカグラを使った小倉サマージャンプを勝つなど、「56勝・獲得賞金13億6822万円」っちゅう、勝ち星と賞金のどっちも開業してから一番の数字を残しとりました。
ただ、今年は…
この続きをお読みになるには、無料会員登録が必要です。 無料登録
icon12.jpg
発信者:馬主情報部・馬主H
掲載日:2019/08/24 (土) 18:11
対象レース:2019/08/25(日)小倉11R・小倉日経オープン
見出し:「住友不動産高輪パークタワー」に本社を構えていますの
詳細
皆さんごきげんよう。
今回は、石川達絵オーナーが小倉日経オープンに出走させる、ハイヒールについての報告をしておきますわ。
皆さんもよくご存知のことでしょうが、石川オーナーの本業は、JR五反田駅と大崎駅と品川駅から徒歩10分圏内のところにある「住友不動産高輪パークタワー」(東京都品川区東五反田)に本社を構えて、スマートフォン向けのコンテンツ事業(音楽や動画や電子書籍の配信)などを手掛けている、「株式会社デジマース」の代表取締役社長ですわね。
また、石川オーナーは、「バローズ」の冠名でお馴染みの猪熊広次オーナーが代表取締役社長を務めている、「株式会社バローズ」の取締役でもありますわ。
「株式会社デジマース」は、「株式会社バローズ」から分社する形で2005年の6月に設立されて、その後は、「HAPPY!メロディ」、「HAPPY!うた」、「HAPPY!動画アニメ」、「HAPPY!デコメ」といった携帯電話向けのコンテンツを提供していましたの。
そして2010年頃からは、当時、一気に普及し始めたスマートフォン向けアプリの提供も開始していて、現在では、写真加工アプリの「フォトデコレ」や、名前の通り、競馬情報を取り扱っている「WIN!競馬」というサイトや、人気アニメ「クレヨンしんちゃん」を起用した天気予報やカレンダーのツールなど、コンテンツを充実させていますわね。
それに、昨年は、「妖かし恋戯曲」や「アイリス魔法学園~Vinculum Hearts~」や「にゃんらぶ~私の恋の見つけかた~」など、「ニンテンドースイッチ」専用ゲームソフトの配信も行っていますの。
更に同社は、その他にも、広告代理業や、デジタルギフトコードを配布することでアプリやウェブサイトの利用を促進するソリューションシステムの「dgift」など、多岐に渡る事業を手掛けていて、2017年3月期の売上高は50億円という素晴らしい数字を残していますから、同社の代表取締役社長である石川オーナーは、「卓越した経営手腕を持つ優秀な人物」と言えますわね。
馬主としての石川オーナーは、2010年からJRAで馬を走らせ始めて、最初の年は未勝利でしたけど、それから昨年までは、
2011年→2勝・獲得賞金2060万円
2012年→1勝・獲得賞金2123万円
2013年→2勝・獲得賞金3054万円
2014年→2勝・獲得賞金3415万円
2015年→3勝・獲得賞金5352万円
2016年→3勝・獲得賞金5615万円
2017年→12勝・獲得賞金2億9094万円
2018年→10勝・獲得賞金4億5523万円
と、順調に獲得賞金を増やしていましたし、特に昨年は、今までで一番多い賞金を稼いでいましたの。
ただ、今年に入ってから先週までは、「4勝・獲得賞金1億7897万円」という成績で、昨年の4割ほどしか稼げていませんので、現在のオーナーは、「賞金の高いレースを多く勝ちたい」と考えている筈ですわ。
また、石川オーナーは…
この続きをお読みになるには、無料会員登録が必要です。 無料登録
icon06.jpg
発信者:馬主情報部・馬主N
掲載日:2019/08/24 (土) 17:23
対象レース:2019/08/25(日)新潟11R・新潟2歳S
見出し:絹糸を製造していたことが名前の由来です
詳細
現地時間の8月23日(金)に行われた、アメフトのプロリーグ・「NFL」のプレシーズン第3週、「ニューイングランド・ペイトリオッツ」と「カロライナ・パンサーズ」のカードは、10対3で「ペイトリオッツ」が勝ちました。
昨シーズンのスーパーボウルを制した同チームは、これでプレシーズン3連勝と順調な仕上がりを見せております。
第4週の「ニューヨーク・ジャイアンツ」戦でどのような試合を見せてくれるのか、大いに注目したいところです。
なお、私が「新潟2歳Sで注目すべき存在」と考えているのは、一口馬主クラブの「シルクレーシング」が出走させる、トライフォーリアルとモーベットです。
皆様もよくご存知の通り、「シルクレーシング」は、クラブ法人を設立した「阿部製糸株式会社」が、絹糸(シルク)を製造していたことが名前の由来でして、以前は、「福島馬主協会」の常務理事である阿部善武氏が、クラブ法人・「有限会社サラブレットオーナーズクラブ・シルク」の代表を務めておりましたが、2014年の8月1日(金)、社名が現在の「有限会社シルクレーシング」に変わり、それと同時に、以前は取締役を務めていた米本昌史氏が代表取締役に就任しました。
同クラブは、2008年の産駒から、「社台コーポレーション・白老ファーム」の生産馬を「募集馬ラインナップ」に加え始め、2011年には、「ノーザンファーム」の生産馬をラインナップの主力としていた上、この年には、それまで「シルク」が運営していた育成牧場・「天栄ホースパーク」(福島県岩瀬郡天栄村)を「ノーザンファーム」に売却するなど、ここ数年で一気に「社台グループ」との提携を強化しております。
そして、その効果はすぐに表れており、「ノーザンファーム」の生産馬であるローブティサージュが、2012年の阪神ジュベナイルFを制し、2000年のオークスから続いていたGIの連敗を、「37」で止めておりました。
もちろん、「勝利数」と「獲得賞金」にも、「提携のプラス効果」が明確に表れており、一昨年までの5年間は、
2013年→48勝(重賞0勝)・獲得賞金8億1700万円(馬主リーディング11位)
2014年→78勝(重賞5勝)・獲得賞金13億0616万円(同6位)
2015年→66勝(重賞1勝)・獲得賞金13億2369万円(同5位)
2016年→96勝(重賞2勝)・獲得賞金17億1811万円(同4位)
2017年→101勝(重賞4勝)・獲得賞金18億5173万円(同4位)
と記せば分かる通り、「完全に右肩上がり」となっていた上、昨年は、アーモンドアイで牝馬三冠とジャパンCを制するなど、「118勝・獲得賞金30億8921万円」という過去最高の成績を残し、「馬主リーディング2位」となっております。
ただ、今年に入ってからは、アーモンドアイで…
この続きをお読みになるには、無料会員登録が必要です。 無料登録
icon44.jpg
発信者:馬主情報部・馬主Y
掲載日:2019/08/23 (金) 17:36
対象レース:2019/08/24(土)札幌11R・WASJ2
見出し:「早急に9頭を満口にしたい」と考えて
詳細
来月からホールに導入される新機種の中で、私が注目しているものの一つは、「株式会社ビスティ」から出る、「PAエヴァンゲリヲン・超覚醒」です。
同機は、名称から分かる通り、「ビスティ」の主力機種と言える「エヴァンゲリオンシリーズ」の最新作でして、これまでに導入されているシリーズと同じく、様々な演出機能を備えておりますので、きっとホールを大いに賑わせてくれることでしょう。
ただ、皆様には興味のないことかもしれませんので、この話はここまでとしておきまして、本日は、一口馬主クラブの「広尾レース」がWASJ2に出走させる、ハナズレジェンドについての報告をしておきます。
皆様もよくご存知の通り、「広尾レース」は、1995年に「サウスニアレースホースクラブ」として創業されており、過去には、シンボリルドルフやシンボリクリスエスなどで有名な「シンボリ牧場」と深く関わっていた時期があり、この理由は恐らく、当時、クラブの代表を務めていた松平正樹氏と、「シンボリ牧場」の代表・和田孝弘氏が、高校の同級生だったからなのでしょう。
そして同クラブは、2007年の3月に、愛馬会法人の名称を「広尾サラブレッド倶楽部」に、クラブ法人の名称を「広尾レース」に、それぞれ変更しました。
また、現在は、「一口ライフで馬主気分を味わうなら広尾サラブレッド倶楽部」というキャッチコピーを用い、入会金や馬代金などが「0円」になるプランを導入しており、通常は「40口から800口」で行っている「募集馬の口数」を「2000口」に増やし、単価を大きく引き下げるシステムを採用しております。
「広尾レース」は、これまでに150頭以上をJRAで走らせており、その中の代表的な存在としては、2009年の函館2歳Sを勝ったステラリードや、2011年のダービー卿CTを勝ったブリッツェンなどが挙げられるでしょう。
2010年の同クラブは、「15勝」を上げ、過去最高となる「3億1047万円」の賞金を獲得しておりました。
しかし、それ以降は、一度もこの数字を超えられていない上、昨年までの5年間は、
2014年→1億3785万円
2015年→1億0081万円
2016年→1億1109万円
2017年→1億0771万円
2018年→1億5632万円
と記せば分かる通り、物足りない数字に留まっており、尚且つ、今年に入ってから先週までも、獲得賞金が「1億0668万円」と、2010年の3割ほどに留まっているため、現在はクラブの関係者全員が危機感を強く抱いているのでしょう。
更に「広尾レース」は、現在、「当歳世代」と「1歳世代」と「2歳世代」に関して…
この続きをお読みになるには、無料会員登録が必要です。 無料登録
icon45.jpg
発信者:馬主情報部・馬主O
掲載日:2019/08/23 (金) 15:21
対象レース:2019/08/24(土)小倉11R・釜山S
見出し:陸上自衛隊などが取引先です
詳細
9月8日(日)から14日(土)まで、「上総十二社祭り」が開催されます。
千葉県長生郡一宮町にある、玉前神社と釣ヶ崎海岸の周辺に於いて行われる、1200年以上の伝統を有するこの祭りは、神輿の担ぎ手たちが裸に近い姿で波打ち際を走ることから、「裸まつり」とも呼ばれており、玉前神社の神馬や、釣ヶ崎祭典場まで9基の神輿が練り歩くなど、様々な見どころがあるため、昨年は約20万人を超える見物客が訪れており、今年も大いに賑わうことでしょう。
また、話を釜山Sに移しますと、私がこの度、「注目すべき存在」としてご報告させていただくのは、栗本博晴オーナーが出走させるクリノフウジンです。
皆様もよくご存知の通り、栗本オーナーは、少し前まで、ラジコン用バッテリーの輸入販売や、船舶売買の仲介などを手掛けている、「株式会社セイキ」の取締役を務めておりましたが、現在は、奈良県大和高田市に本社を構え、自動車部品の再生製品の製造と販売などを手掛ける「株式会社ジェイ・アール・ピー」の代表取締役会長を務めております。
1999年に創業された同社は、現在の取引先に、「陸上自衛隊」や「三菱自動車ロジテクノ株式会社」や「オリックス自動車株式会社」などが名を連ね、本社以外にも、札幌、東北(宮城県仙台市)、関東(埼玉県さいたま市)、中部(愛知県名古屋市)、近畿(奈良県大和高田市)、中国(広島県広島市)、福岡と7つの営業所を構え、年間の売上高は、私が確認したところ11億円を記録しております。
そして馬主としての栗本オーナーは、確か1996年にJRAの個人馬主資格を取得し、現在までに300頭以上を所有しており、過去の代表的な存在としては、2013年のアルゼンチン共和国杯を制したアスカクリチャンが挙げられるでしょう。
一昨年の栗本オーナーは、20勝を上げて、過去最高となる「3億4742万円」の賞金を獲得しておりました。
ただ、昨年は、「16勝・獲得賞金2億9965万円」と、獲得賞金が伸び悩んでいた上、今年に入ってから先週までは、「6勝・獲得賞金1億5915万円」と、一昨年の4割ほどしか稼げておりませんので、現在のオーナーは、「早急に巻き返しを図りたい」と考えているのでしょう。
また、栗本オーナーは、毎年のように…
この続きをお読みになるには、無料会員登録が必要です。 無料登録