「安定した利益獲得」と「究極のファンサービス」を目指し、完全無欠の情報網を構築
「パーフェクトな情報収集体制」が、
先週も好結果を記録しました。
2017/06/24・25
馬連28,180円5点的中!
6月25日(日)函館11R
UHB杯
買い目詳細
◎ 9番ウエスタンユーノー(12番人気1着)
〇13番ライトフェアリー(2番人気3着)
▲14番パラダイスガーデン(6番人気5着)
△15番シンフォニア(4番人気9着)
△ 1番ラホーヤビーチ(7番人気2着)
△ 6番デスティニーソング(1番人気4着)

12番人気ウエスタンユーノーの軸指定が呼び込んだ万馬券的中
「西川賢オーナーの本業は、老舗の芸能プロダクション・【新栄プロダクション】の代表取締役社長ですわね」

「【新栄プロダクション】は、オーナーのお父様の西川幸男さん(故人)が創業した【西川興行社】が前身でして、1958年に今の社名となっていまして、これまでに、村田英雄さん(故人)や、北島三郎さんや、細川たかしさんなど、大物演歌歌手が何人っも所属していたことで有名ですわ」

「また、西川オーナーは、【山田太郎】の芸名で活動している演歌歌手でもあって、1965年にリリースした【新聞少年】が大ヒットして、同じ年の【NHK紅白歌合戦】に初出場を果たしていまして、その後も2年連続で紅白に出場していましたの」

「確か西川オーナーは、1968年に、20歳という若さでJRAの個人馬主資格を取得していますので、既にキャリアが45年以上に及んでいる大ベテランで、1975年頃からは、法人名義の【西川商事】で馬を走らせていましたけど、1997年頃からは、最初と同じ個人の名義に戻していますわ」

「また、西川オーナーと言えば、お父様から受け継いだ生産牧場・【ウエスタンファーム】(以前の名称は北西牧場・北海道日高郡新ひだか町)を所有しているオーナーブリーダーでもありまして、現在は【中山馬主協会】の会長を務めていますから、【誰もが認める競馬界の大物】と言える筈ですわ」

「そして、これまでに西川オーナーが所有した馬の中で、代表的な存在としては、2008年の春雷Sなどオープン特別を3勝したウエスタンビーナスや、2008年11月の京阪杯を制したウエスタンダンサーが挙げられますの」

「ウエスタンビーナスが春雷Sを、ウエスタンダンサーが京阪杯を制した2008年の西川オーナーは、【11勝・獲得賞金2億6194万円】という成績を残していましたが、昨年までの5年間は、
2012年→4勝・獲得賞金6698万円
2013年→8勝・獲得賞金1億1809万円
2014年→6勝・獲得賞金8599万円
2015年→4勝・獲得賞金7102万円
2016年→6勝・獲得賞金8312万円
と、2008年と比べて明らかに物足りない成績が続いていますし、今年に入ってから先週までの数字も、【2勝・獲得賞金2140万円】に留まっていますわね」

「そのため、現在の西川オーナーは、【とにかく勝って賞金を稼ぎたい】と考えている筈で、明日のUHB杯にウエスタンユーノーを出走させるにあたっては、この馬を管理している菊沢先生に対して、メイチの勝負仕上げを指示していると見ていましたので、函館にいる調教師情報部の方に最終追い切りの内容を確認したところ、

【21日(水)、レースでも乗る横山和生君がウッドで一杯に追って、4Fが53秒8、終いの1ハロンが12秒1という時計を出していました。鞍上が仕掛けるとすぐに反応して、鋭い脚を使っていましたから、いい状態に仕上がったのでしょうね】

という、私の見込み通りのものでしたわ」

「この馬は、去年の8月に1000万クラスに昇級してから、3連敗中ですので、今回はそれほど人気にはならないでしょうが、私は【仕上がりの良さを活かして、一発があっても不思議ではない】と見ていますの」

・・・・・・・・・・

上記の内容は、レース前日、6月24日(土)更新の「インサイダーレポート」で紹介していた、西川賢オーナーとウエスタンユーノーに関する「所属員の見解」であり、この一戦に於いて当団体は、この内容や、その他の入手情報などを踏まえ、一般的に全く注目されていなかった同馬(最終的に12番人気)を軸に指定していた。

そして、上記の見解や他の見解が正しかったことは、結果が十分に証明している。

何しろ、この一戦では、所属員達の報告通り、軸に指定していたウエスタンユーノーが1着に入線し、相手4点目に指定していたラホーヤビーチが2着に入線したことにより、当団体は馬連28180円という万馬券を5点で仕留めたのだから。

また、この結果を考えれば当然だが、レース終了後には、会員の皆様から、

「パーフェクトホースマンズさんの情報に頼っていなかったら、3戦続けて掲示板にすら載れていないウエスタンユーノーなんて、1円も買わなかったですね。でも、指示通りの馬券を買ったら、この馬がアッサリ逃げ切って、拍子抜けするほどカンタンに万馬券が取れたので、心底、【パーフェクトホースマンズの会員で良かった】と思いました。これからも期待していますよ!」

といったお礼の声が数多く届いていた。