「安定した利益獲得」と「究極のファンサービス」を目指し、完全無欠の情報網を構築
注目競走
今週も、当団体の「パーフェクトな情報収集体制」がもたらす、
「パーフェクトな結果」をお楽しみにお待ちください。
9月30日(日) 中山11R・スプリンターズS
スプリンターズS
主な出走登録馬
アレスバローズ【猪熊広次・角田晃一(栗東)】
ダイメイプリンセス【宮本孝一・森田直行(栗東)】
ナックビーナス【小松欣也・杉浦宏昭(美浦)】
ファインニードル【ゴドルフィン・高橋義忠(栗東)】
レッツゴードンキ【廣崎利洋HD・梅田智之(栗東)】
レッドファルクス【東京HR・尾関知人(美浦)】

「高額賞金を狙う、関係者の様々な思惑」が…
所属員の見解
当団体は、これまでの「GIシリーズ」を舞台に、

■「2017年の秋」

秋華賞での3連複3180円5点的中
菊花賞での馬連10660円5点的中
天皇賞・秋での馬連900円5点的中
エリザベス女王杯での馬連8030円5点的中
マイルCSでの3連複9300円5点的中
ジャパンCでの馬単5250円5点的中
阪神ジュベナイルFでの3連複2160円5点的中
朝日杯FSでの3連単2630円4点的中

■「2018年の春」

フェブラリーSでの3連複6540円5点的中
高松宮記念での3連複15910円5点的中
桜花賞での3連複830円4点的中
皐月賞での馬連12880円5点的中
天皇賞・春での馬連1030円5点的中
NHKマイルCでの馬連3140円5点的中
ヴィクトリアマイルでの3連複8850円5点的中
オークスでの3連単3360円5点的中

といった破格の好成績を残している。

当然、これらの結果を見届けている会員の皆様全員が、「パーフェクトホースマンズ」にとって、「GIシリーズが年間を通じて最高の稼ぎ所」であることを、他の誰よりもよくご存知の筈。

上記のように、当団体が「GIレース」に無類の強さを誇っている主な理由は、

「一口馬主クラブ・日信レースホース(後のセゾンRH・現在のライオンRH)の代表を務めた後、1989年にJRAの個人馬主資格を取得し、それから2011年の5月まで、20年以上に渡り馬主を続けていた」

という経歴を有する小栗範恭(おぐりのりやす)や、

「1965年にJRAの騎手免許を取得し、1979年の騎手引退から1982年までは調教助手を務め、1983年から2008年までの25年間は、JRAの調教師として活動し、ブルーベイブリッジやケリーバッグやカナハラドラゴンなどを重賞戦線で活躍させた」

という経歴を有する山田要一(やまだよういち)や、

「1972年にJRAの騎手としてデビューし、重賞1勝を含む通算102勝の実績を残した後、1986年に騎手を引退し、それ以降は、松田博資厩舎、田島良保厩舎、新川恵厩舎といった名門で調教助手を続けていた」

という経歴を有する鎌田光也(かまたみつや)や、

「セントライトの主戦騎手として、1941年の牡馬クラシック三冠を制し、調教師としても、ラプソデー、タカマガハラ、ミハルカスなどを育て上げた小西喜蔵の長男で、自身も、父の厩舎や、佐藤林次郎厩舎、高市圭二厩舎、嶋田功厩舎で調教助手と厩務員を長年に渡り務めていた」

という経歴を有する小西聖一(こにしせいいち)など、「本物の競馬関係者」が何人も所属している強みを存分に活かし、

「国内外の競走馬セールに参加した馬主達の、落札に要した資金の回収を狙うキナ臭い思惑」

「出資者の増加を狙う一口馬主クラブの思惑」

「前年と比べて成績が低迷している調教師や騎手の、【早急に巻き返しを図りたい】という思惑」

「今後に必要な資金の調達を狙う生産者の思惑」

など、

「GIレースならではの高額賞金を狙う、関係者の様々な思惑」

を、いつでも完全に掌握できるからに他ならない。

また、現在、当団体は、既に何度もメールなどでお伝えしている通り、

「個人馬主完全制圧計画」

「一口馬主クラブ完全制圧計画」

「大手生産者グループ完全制圧計画」

などを「主要事項」とした、「小栗範恭トリプルクラウンプロジェクト」を推し進めており、先週から、このプロジェクトが、

「2018年・秋期スペシャルステージ」

に突入し、情報収集体制がこれまで以上に強固なものとなっている。

そして、この体制強化が「正解」であったことは、結果が証明していると言えよう。

何故なら、当団体は、先週のレースを舞台に、

神戸新聞杯での3連複2930円3点的中
オールカマーでの3連単1640円3点的中
大阪スポーツ杯での馬連7840円5点的中
セプテンバーSでの3連複6590円2点的中
夕月特別での馬連3500円2点的中
西宮Sでの3連複2870円2点的中

という好結果を残したのだから。

もちろん、今週も、会員の皆様は、非常に多くの所属員達が、

「体制強化の恩恵として、これまで以上に多くの機密情報を入手できているため、必ず、必ず文句なしの結果を残せるだろう」

という見解を示している、「スプリンターズS」などを舞台に超高額の払戻金を獲得し、「体制強化の恩恵」を、改めて強く実感できる筈だ。

会員の皆様には、「大金獲得」が確定的なレース当日を、心の底から楽しみにお待ちいただきたい。



買い目を見る