「安定した利益獲得」と「究極のファンサービス」を目指し、完全無欠の情報網を構築
注目競走
今週も、当団体の「パーフェクトな情報収集体制」がもたらす、
「パーフェクトな結果」をお楽しみにお待ちください。
10月20日(日) 京都11R・菊花賞
菊花賞
主な出走登録馬
ヴェロックス【金子真人HD・中内田充正(栗東)】
ザダル【キャロットF・大竹正博(美浦)】
ニシノデイジー【西山茂行・高木登(美浦)】
ヒシゲッコウ【阿部雅英・堀宣行(美浦)】
ホウオウサーベル【小笹芳央・奥村武(美浦)】
ワールドプレミア【大塚亮一・友道康夫(栗東)】

今週も、「ご祝儀ネタ」が莫大な利益を
所属員の見解
当団体は、最近の重賞レースを舞台に、

紫苑Sでの馬連3040円4点的中

京成杯AHでの馬連3230円5点的中

セントウルSでの3連単19570円5点的中

セントライト記念での3連複10190円5点的中

オールカマーでの馬単4660円5点的中

神戸新聞杯での3連単700円2点的中

シリウスSでの3連複16690円5点的中

サウジアラビアRCでの3連単1080円2点的中

毎日王冠での3連単1000円2点的中

秋華賞での3連複15170円5点的中

府中牝馬Sでの馬連7320円5点的中

といった破格の好成績を残している。

また、上記の通り、当団体がこれまで多くのレースで好結果を残している主な理由の一つは、一般競馬ファンにはほとんど知られていないものの、「美浦トレセン」と「栗東トレセン」の両方でよく聞かれる、

「祝い事のあった関係者に勝利の喜びを」

という思惑、つまり、

「ご祝儀ネタ」

を、いつでも完全に掌握できるからに他ならない。

具体的に記せば、これからの数日間は、

10月16日(水)
岡田祥嗣騎手:48歳の誕生日

10月18日(金)
鮫島克駿騎手:23歳の誕生日

10月19日(土)
飯田祐史厩舎の今村康成調教助手:41歳の誕生日

といった厩舎関係者達が誕生日を迎えることとなっており、当然、「菊花賞」や「富士S」を筆頭とした今週のレースでも、当団体だけが把握できる「ご祝儀ネタ」が、会員の皆様に莫大な利益をもたらすことだろう。

どうぞ、厚いご期待をお寄せいただきたい。



買い目を見る