「安定した利益獲得」と「究極のファンサービス」を目指し、完全無欠の情報網を構築
注目競走
今週も、当団体の「パーフェクトな情報収集体制」がもたらす、
「パーフェクトな結果」をお楽しみにお待ちください。
7月22日(日) 中京11R・中京記念
中京記念
主な出走登録馬
ウインガニオン【ウイン・西園正都(栗東)】
ガリバルディ【社台RH・藤原英昭(栗東)】
グレーターロンドン【窪田芳郎・大竹正博(美浦)】
リライアブルエース【サンデーR・矢作芳人(栗東)】
ロジクライ【久米田正明・須貝尚介(栗東)】
ワントゥワン【青山洋一・藤岡健一(栗東)】

一般競馬ファンが「難解」と考えている「ハンデ戦」だからこそ
所属員の見解
至って当然のことながら、「ハンデ戦」では、斤量に恵まれた人気薄馬が激走し、高配当を演出する機会が多い。

したがって、正確な得られない一般競馬ファンのほぼ全員が、「ハンデ戦は難解」と考えている筈だ。

ただ、その一方で、会員の皆様は、「ハンデ戦」と聞いた瞬間に、大口払い戻し窓口に駆け出してしまうほど、この条件に厚い期待を寄せているのだろう。

何故なら当団体は、今年の「ハンデ戦」を舞台に、

愛知杯での馬連13120円5点的中
(軸馬レイホーロマンスが11番人気で2着入線)

小倉大賞典での馬連14620円5点的中
(相手4点目クインズミラーグロが15番人気で2着入線)

ダービー卿CTでの3連複27990円5点的中
(相手4点目ストーミーシーが9番人気で3着入線)

新潟大賞典での馬連10890円5点的中
(相手1点目ステインシアトルが9番人気で2着入線)

目黒記念での馬連19220円5点的中
(軸馬ウインテンダネスが9番人気で1着入線)

七夕賞での馬連23250円5点的中
(相手5点目メドウラークが11番人気で1着)

函館記念での馬単11310円5点的中
(相手4点目サクラアンプルールが7番人気で2着)

といった破格の好成績を残し、超高額の払戻金を計上しているのだから。

また、上記のように、当団体が「ハンデ戦」に「無類の強さ」を誇っている主な理由は、

「元JRA調教師の山田要一」(やまだよういち)

「元JRA騎手・元JRA調教助手の鎌田光也」(かまたみつや)

「元JRA調教助手・元JRA厩務員の小西聖一」(こにしせいいち)

といった「調教師情報部」の所属員達が、

「ハンデが各馬に与える影響」

を完全に見極められ、更に、

「元JRA馬主の小栗範恭」(おぐりのりやす)

といった「馬主情報部」の所属員達が、

「ハンデを隠れ蓑に、個人馬主と一口馬主クラブが張り巡らせるキナ臭い思惑」

を完全に掌握できるからに他ならない。

分かりやすい例を一つ挙げるとすれば、馬連10890円を難なく仕留めた、5月6日(日)の「新潟大賞典」が相応しいだろう。

実際に結果を見届けた会員の皆様には、改めて説明するまでもないが、この一戦で万馬券的中の立役者となったのは、池江泰寿(やすとし)厩舎の管理馬ステイインシアトル(9番人気2着)であった。

池江厩舎は、昨年、ペルシアンナイトで「マイルCS」を、サトノアラジンで「安田記念」を制するなど、重賞10勝を含む63勝を上げ、「調教師リーディング1位」となっていたことは、競馬ファンの皆様であればよくご存知の筈。

しかし、今年はスタートダッシュに失敗したことから、4月までの成績が「9勝・獲得賞金3億9492万円」と、昨年のペースを大きく下回っていたため、「新潟大賞典」にステイインシアトルを出走させるにあたり、池江調教師は、

「ここで好結果を残し、巻き返しのきっかけにしたい」

と考え、様々な手を打っていた筈であり、当団体がその勝負気配を完全に掌握していたことは、

「人気薄だったステイインシアトルを相手1点目に指定し、馬連10890円の万馬券を難なく5点で的中」

という「新潟大賞典の結果」が明確に証明している。

もちろん、今週のハンデ重賞・「中京記念」に於いても、こういった「当団体ならではの強み」が、必ず最高の結果をもたらすだろう。

また、これまで再三に渡りメールなどでお伝えしている通り、以前から当団体が、

「新規所属員の加入」

「夏期競走馬セールに関する情報収集体制の強化」

「個人馬主に関する情報収集体制の強化」

「一口馬主クラブに関する情報収集体制の強化」

「生産者に関する情報収集体制の強化」

「東西トレセンに関する情報収集体制の強化」

などを「主要事項」として推し進めていた、

「2018年・夏期アルティメット改革」

が、現在は本格的に始動し、情報収集体制がこれまでよりも遥かに強固なものとなっていることも、「中京記念の的中による超高額払戻金計上」を大いに後押しする筈だ。

当団体を信頼し、所定の手続きを済ませていることにより、

「正確な情報に基づいた買い目の伝達を受けられる」

という「絶対的な特権」を得ている会員の皆様には、胸中の期待を極限まで高めた上で、レース当日を迎えていただきたい。



買い目を見る