「安定した利益獲得」と「究極のファンサービス」を目指し、完全無欠の情報網を構築
注目競走
今週も、当団体の「パーフェクトな情報収集体制」がもたらす、
「パーフェクトな結果」をお楽しみにお待ちください。
4月30日(日) 京都11R・天皇賞・春
天皇賞・春
主な出走登録馬
キタサンブラック【大野商事・清水久詞(栗東)】
サトノダイヤモンド【里見治・池江泰寿(栗東)】
シャケトラ【金子真人HD・角居勝彦(栗東)】
シュヴァルグラン【佐々木主浩・友道康夫(栗東)】
ディーマジェスティ【嶋田賢・二ノ宮敬宇(美浦)】
レインボーライン【三田昌宏・浅見秀一(栗東)】

今週も、「改革の成果」を存分に
所属員の見解
これまで何度もメールでお伝えしていた通り、当団体は、

「【JRAブリーズアップセール】や【セレクトセール】といった、競走馬セールに関する情報収集体制の強化」

「一口馬主クラブに関する情報収集体制の強化」

「生産者に関する情報収集体制の強化」

「【ご祝儀ネタ】や【笛ネタ】や【恩返しネタ】といった、【厩舎の思惑】に関する情報収集体制の強化」

「騎手に関する情報収集体制の強化」

「調教助手と厩務員に関する情報収集体制の強化」

などを「主要事項」とした「2017年・春季アルティメット改革」に着手し、先週から、「改革後の新体制」で情報収集などにあたっていた。

そして、「新体制の幕開け」であった先週は、会員の皆様全員が、「改革の成果」を心の底から強く実感できたことだろう。

何故なら当団体は、先週のレースを舞台に、

フローラSでの馬連32010円5点的中

マイラーズCでの3連複2910円4点的中

オアシスSでの3連複21300円5点的中

といった破格の好成績を残し、超高額の払戻金を計上したのだから。

しかし、当団体としては、先週の結果を受けて会員の皆様に、

「十分にご満足いただけた筈」

といった話をするつもりは全くない。

今週も、会員の皆様には、所属員達を代表して、元JRA馬主の小栗範恭(おぐりのりやす)が、

「昨年の天皇賞・春に於いて、馬連20160円5点的中の立役者となったカレンミロティック(13番人気2着)のような、【馬主の思惑】や【笛ネタ】によって激走する可能性が非常に高い伏兵馬の存在を確認できている」

という見解を示している、この「天皇賞・春」などを舞台に超高額の払戻金を獲得することで、「改革の成果」を心の底から強く実感していただこう。

どうぞ、厚いご期待をお寄せいただきたい。


買い目を見る
4月29日(土) 東京11R・青葉賞
青葉賞
主な出走登録馬
アドマイヤウイナー【近藤利一・須貝尚介(栗東)】
アドミラブル【近藤英子・音無秀孝(栗東)】
イブキ【井山登・奥村武(美浦)】
トリコロールブルー【シルクレーシング・友道康夫(栗東)】
ベストアプローチ【モハメド殿下・藤原英昭(栗東)】
ポポカテペトル【金子真人HD・友道康夫(栗東)】

「申し子」の激走が万馬券の的中を!
所属員の見解
「ダービートライアル」として行われるこの1戦では、会員の皆様に、「翌日の天皇賞・春に向けた軍資金」を、十分過ぎるほどに稼いでいただけるだろう。

何しろ、このレースに関しては、現時点で既に「調教師情報部」の所属員達が、

「【芝2400mの申し子】と言える伏兵馬が超人気薄で激走して、万馬券的中をもたらしてくれることがほぼ確実」

という、非常に頼もしい見解を示しているのだから。

当団体は、最近の「3歳戦」を舞台に、

弥生賞での3連複9480円5点的中

アネモネSでの3連単9310円5点的中

フィリーズレビューでの3連単9570円5点的中

ファルコンSでの3連複11320円5点的中

スプリングSでの3連複6670円4点的中

フラワーCでの3連複13990円5点的中

ニュージーランドTでの馬連29320円5点的中

桜花賞での馬連17000円5点的中

といった破格の好成績を残している。

そのため、これらの結果を見届けている会員の皆様全員が、「3歳戦」に対しては、厚い期待を抱いているに違いない。

そして、「調教師情報部」の所属員達が、「芝2400mの申し子」と語っているのは、一体どの馬のことなのか…

会員の皆様には、安心して指示通りの馬券を購入できるよう、「インサイダーレポート」などの内容をくまなく確認した上で、レース当日を迎えていただきたい。


買い目を見る