「安定した利益獲得」と「究極のファンサービス」を目指し、完全無欠の情報網を構築
今週のデータ馬券  - 実績を踏まえた狙い目を紹介 -
下記のグラフは、栗東・須貝尚介厩舎について、今年に入ってから9月16日(月)までの成績を月別に記したものであり、この内容から、先月に最も多くの賞金を獲得していたものの、今月に入ってからは低迷していることが明確に読み取れる。

当然、須貝調教師は、

「残りの2週で必ず巻き返したい」

と考えている筈であり、今週の特別レースに登録している、

カリボール(神戸新聞杯)
シュバルツボンバー(九十九里特別・甲東特別)
シュウジ(ながつきS)
ゴールドフラッグ(西宮S)
ブランノワール(夕月特別)

の5頭については、

「厩舎の思惑を背負って激走する可能性が十分にある」

と見るべきだろう。
調教師名: 須貝 尚介
集計期間: 2019年01月 ~ 2019年12月 (12ヶ月)
出走
頭数
出走
回数
勝利
頭数
1着
回数
2着
回数
3着
回数
着外
回数
獲得賞金 主な所有馬
65 258 23 26 32 23 131 6億3554万円 リナーテ