「安定した利益獲得」と「究極のファンサービス」を目指し、完全無欠の情報網を構築
今週のデータ馬券  - 実績を踏まえた狙い目を紹介 -
下記の内容は、栗東・音無秀孝厩舎が昨年に記録した成績を、月別に分けて表示したものであり、この内容から、昨年は4月に最も多く賞金を獲得していたものの、それ以降は、「明らかに右肩下がり」となっていたことが明確に読み取れる。

当然、今年は厩舎に所属する全員が、「昨年の二の舞としたくない」と考えている筈だ。

ただ、今月に入ってから先週までの獲得賞金は「5678万円」であり、昨年の同時期(5月の1週目から3週目まで)の「5394万円」と同水準に留まっているため、「5月の締め括り」となる今週は、賞金の上乗せを狙い、「ラストスパート」をかけてくるに違いない。

よって、今週の特別レースに登録している、

サンライズノヴァ(欅S)
アサクサゲンキ(葵S)
モズスーパーフレア(葵S)
セネッティ(富嶽賞)

の4頭については、
「厩舎の思惑を背負って激走する可能性が十分にある」
と見るべきだろう。
調教師名: 音無 秀孝
集計期間: 2017年01月 ~ 2017年12月 (12ヶ月)
出走
頭数
出走
回数
勝利
頭数
1着
回数
2着
回数
3着
回数
着外
回数
獲得賞金 主な所有馬
71 373 34 47 40 36 176 12億2770万円 アドミラブル