「安定した利益獲得」と「究極のファンサービス」を目指し、完全無欠の情報網を構築
今週のデータ馬券  - 実績を踏まえた狙い目を紹介 -
下記のグラフは、栗東・高野友和厩舎が昨年に記録した成績を月別に集計したものであり、この内容から、昨年は、4月に最も多い「8080万円」の賞金を獲得していたものの、10月は「2526万円」と、数字が伸び悩んでいたことが読み取れる。

当然、今年は厩舎に所属する全員が、
「昨年の失敗を繰り返したくない」
と考え、「10月攻勢」に出る筈であり、今週の特別レースに登録している、

クルーガー(富士S)
アウステルリッツ(萬代橋特別・浦佐特別)
ディープベイ(浦佐特別)
キラービューティー(十日町特別)

の4頭は、
「厩舎の思惑を背負って激走する可能性が十分にある」
と見るべきだろう。
調教師名: 高野 友和
集計期間: 2016年01月 ~ 2016年12月 (12ヶ月)
出走
頭数
出走
回数
勝利
頭数
1着
回数
2着
回数
3着
回数
着外
回数
獲得賞金 主な所有馬
62 255 16 18 15 25 157 3億7342万円 クルーガー