「安定した利益獲得」と「究極のファンサービス」を目指し、完全無欠の情報網を構築
今週のデータ馬券  - 実績を踏まえた狙い目を紹介 -
下記のグラフは、美浦・中野栄治厩舎が昨年に記録した成績を、月別に表示したものであり、この内容から、昨年は、7月に最も多い「3574万円」の賞金を獲得していたことが明確に読み取れる。

当然、この結果から「中野厩舎は7月のレースに力を入れている」と判断でき、今週の特別レースに登録している、

サンダベンポート(函館2歳S)
エリモジパング(松前特別・駒場特別)
コスモピクシス(横津岳特別)

の3頭に関しては、
「人気の有無に関わらず、激走の可能性が十分にある」
と見ておくべきだろう。
調教師名: 中野 栄治
集計期間: 2016年01月 ~ 2016年12月 (12ヶ月)
出走
頭数
出走
回数
勝利
頭数
1着
回数
2着
回数
3着
回数
着外
回数
獲得賞金 主な所有馬
62 265 6 7 14 13 204 1億3819万円 オートクレール