「安定した利益獲得」と「究極のファンサービス」を目指し、完全無欠の情報網を構築
今週のデータ馬券  - 実績を踏まえた狙い目を紹介 -
下記のグラフは、松本好雄オーナーが今年に入ってから10月15日(火)までに記録した成績を月別に記したものであり、この内容から、3月に2億4000万円以上の賞金を獲得していたものの、それ以降は数字が大きく伸び悩んでいることが明確に読み取れる。

そのため、松本オーナーは、これから全力で巻き返しを狙ってくる筈であり、今週の特別レースに登録している、

メイショウテンゲン(菊花賞)
メイショウオワラ(富士S)
メイショウワダイコ(室町S)
メイショウスミトモ(ブラジルC)
メイショウコゴミ(北陸S)
メイショウサチシオ(北陸S)
メイショウキタグニ(妙高特別・大山崎特別)

の7頭に対しては、

「人気の有無に関わらず、オーナーの思惑を背負って激走する可能性が十分にある」

と見るべきだろう。
馬主名: 松本 好雄
集計期間: 2019年01月 ~ 2019年12月 (12ヶ月)
出走
頭数
出走
回数
勝利
頭数
1着
回数
2着
回数
3着
回数
着外
回数
獲得賞金 主な所有馬
192 789 47 54 64 39 498 11億4015万円 メイショウダッサイ